脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

初めての落車・転倒で気が滅入ってます・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

訂正記事・タイ税関の免税範囲

先日UPした以下の記事の中で、訂正事項があったので記事にします。

タイ税関最新情報、かなり厳しくなってきたので注意が必要(付録:免税範囲、罰則)

記事ではAOTの日本語版から抜粋して「免税対象の携帯品=個人使用物品。適量で、総額10,000バーツ未満。」と記載しました。

ここには以下の通り記載されています。
免税対象の携帯品
個人的に使用する物(禁止・規制されていない物、供給の食料ではない物)。適量で、総額、10,000バーツを超えないようなものです。


しかしながら、本日「まさ」さんより以下の通り指摘コメントをいただきました。

英語だと違っています
『個人使用物品。適量で、総額10,000バーツ未満。』というのは、AOTのホームページから転載したのだと思います。確かにAOTの日本語のホームページには1万バーツと書かれていますが、以前に2万バーツというのを読んだ記憶がありました。
で、AOTのホームページの英語版を読むと2万バーツとなっています。タイ語も2万バーツとなっているようですので、翻訳の際に間違ったのではないかと思います。
責任は持てませんが、2万バーツまでは大丈夫ではないかと思います。


そこで、早速AOTの英語版と念のためタイ語版を確認してみたところ、該当箇所の記載が以下の通りでした。

Exemptions of Customs duties for passengers’ belongings
- Personal effects must be in an appropriate amount for personal use with the total aggregate value not exceeding 20,000 Baht (not prohibited/controlled items or supplies)


ของติดตัวผู้โดยสารที่ได้รับการยกเว้นอากร
ของใช้ส่วนตัวที่มีปริมาณสมควรสำหรับใช้ส่วนตนและมีมูลค่ารวมทั้งหมดไม่เกิน 20,000 บาท (ซึ่งมิใช่ ของต้องห้าม ต้องกำกัด หรือเสบียง)


ということで、通常の免税額を10,000→20,000バーツに変更・訂正致します。

注意:ただし、これらはあくまでもAOTのHPに記載された内容です。
日本語Hpで間違い(相違)が記載されている通り、完全無欠ではありません。
完全無欠な情報は直接税関係員に問い合わせの上確認してください(これが一番怪しい?55)


まささん
ありがとうございました♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 入国審査・税関 | 14:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/908-b4d883e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT