脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

歴史に翻弄され、葬り去られた”栄光の390番”。オレは本当の君の姿を知っている《2017ハノイ(11)》

2月14日

Phở Vuiで朝飯を食べたあと向かったのは《Bao Tang Luc Luong Tang Thiet Giáp(戦車・装甲車博物館)》

ホーチミン廟近くにある「軍事歴史博物館」はメジャーな観光施設なのだが、同じような趣旨のここ戦車・装甲車博物館は日本語の情報が極端に少ない。

場所はここ


旧市街(ホアンキエム湖周辺)からはちょっと距離があるのだが、宿泊先のParkson Hotelからは14番のバスで1本。

降りてから進行方向に少し行くと。。。
ありました〜
IMG_0058-0313.jpg

***

ここに何を見に来たのかって?

それはね〜、この話の続きなんですよ。

第3話:観光編/ベトナム軍#843戦車と軍公認サロンパス

昨年訪問した際に行ったベトナム軍事歴史博物館
ここに展示されていたのは、ベトナム戦争でサイゴンの大統領官邸に1番で突入した「国宝」の#843戦車。

1975年だからたしか10歳くらいの時だったが、その映像は鮮明に覚えている。ただし、その時点で見たのか?後から見た記録映画の記憶なのだかは定かでないが。。。

門を突き破って芝生に突入する姿、鮮明に覚えているあの戦車が現存する、それはそれは現物(#843戦車)を見てみたくなって行ったのだが、その後に「本当に最初に突入したのは#390戦車だった」という情報を目にしたオレは是が非でも見に行かねば。。。と思い出かけたのだった。

その#390戦車が保管・展示されているのが、ここ「Bao Tang Luc Luong Tang Thiet Giáp(戦車・装甲車博物館)」。

そういうのってない?
新聞やニュース、または映画で見た、歴史的瞬間に関わった物やその土地、建物、乗り物。
それが現存していて見るチャンスがあれば、その歴史遺構や遺物を身近で見て「歴史を自分に引き寄せたい」ってこと。

***

ことの真相は良くわからないが、ネット情報をまとめるとこういうことのようだ。

#390は支那製T59(現在は国宝)
#843はソ連製T54B(現在は国宝)
ベトナム戦争後、支那との関係が悪化したため「祖国統一に導いた戦車が支那製では都合が悪い」ということ。
なので、栄光の一番乗りの座はいつの間にか#843に渡ってしまった。


3:00くらいからの映像。
最初に大統領官邸の門にぶつかったのが#843(映像でもはっきり読める)
だが、門に阻まれて身動きができないその間に#390が横をすり抜けていく(映像の左、番号は読めないがこれが#390らしい)。

微妙だがビデオ判定wによると#390の勝ちだな。
要は最初に突入を試みたのは#843、実際に最初に敷地に入り込んだのは#390ってこと。

ちなみに、最初に北ベトナムの旗を持って大統領官邸に登りつめたのは#843の戦車長だそうだ。
映像に写っているのがそう???


***

支那もベトナムも「都合のいいことはどんどん宣伝する、都合の悪いことは捻じ曲げる、致命的なことは無かったことにする」体質を持った国。

反支那を貫いているんで、日本の右寄りな人には結構人気なベトナムなのだが、オレ的には基本的にはこういう色で、こういう色の襟章を付けた軍服、こういう色&図柄の旗を掲げている国って、全く信用していないんだよね。。。
IMG_5867-0128r.jpeg

#390戦車やその搭乗員たちにとっては悪夢のような出来事だったようだね。

えっ?ちょっと前の記事で「社会主義万歳!ベトナム共産党万歳!」って言ってなかったっけ?って?
それは平日の昼間から激安のビアホイが飲める環境を絶賛しただけ(笑)

***

正面の階段を上った2階が入り口。
IMG_0057-0313.jpg

特に受付もなく誰もいなかったのでそのまま入ったが、事前情報によると入場無料ってことだったんでまあいいか。。。
念のため注意事項を紹介しておく。
IMG_0056-0316.jpg
2項で「バッグ検査」を要求されているけど、誰もいないんでそのまま入った。
写真撮影については特記なし。

入り口にあたる2階はベトナム戦争時の兵器、兵装や当時の写真なんかがあって、まあ説明文も付いているけどどうでもいい。
オレが見たいのは#390戦車なのだから。

が、外に展示しているのは普通の戦車だし、こんな二階に戦車を持ち込むのは大変だし一体どこにあるんだ???

で、もう一度入り口に戻って案内図を見てみると、一番下に戦車らしいのが6輌並んでいる図(緑色)。
IMG_0056-0313.jpg

早速一階に降りる階段で向かってみると・・・
IMG_0037-0313.jpg

あった〜!!!

でも、なんだか寂しいね〜#390
一階とはいえ、メインホールの地下という薄暗い空間に、他の5輌と一緒に押し込められているその姿。。。

栄光の一番乗りを果たした英雄にしては、その扱いのあまりの差に愕然としたよ。

肩書きは同じ国宝だが、君に続いて突入した#843は赤絨毯の上@ベトナム軍事歴史博物館
IMG_7385-0613rr.jpg

君が不憫でならないよ、栄光の#390くん。

#843は王、長嶋のような国民的英雄、君#390は例えてみれば野村克也かな?
そんな君に野村克也の名言を贈ろう
「花の中にだってヒマワリもあれば、人目につかない所でひっそりと咲く月見草もある」

「オレは君の本当の姿を知っているよ」という気持ちで撮った#390の勇姿。
IMG_0041-0313.jpg
IMG_0040-0313.jpg
IMG_0040-0313-2.jpeg
「国宝」という称号は輝いてるよ♪

IMG_0042-0313.jpg

色あせたフィルム画像でしか見たことがなかった”栄光の番号390”の現物を見れて、ちょっと嬉しかった。。。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017ハノイ【1】 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/909-e741d192

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT