脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今回のハノイ滞在で最大の成果!ついに見つけた!これで「世界三大焼きそば(暫定版)」そろい踏み♪《2017ハノイ(8)》

今回のハノイ滞在で最大の成果!

13日の夜、フォーの名店Phở Gia Truyền フォー・ザー・チュエンを食べて満足してホテルへ帰る途中あるものを目撃したのだ。

それは店を出てすぐの四角を過ぎようとした時のこと。
ほぼ満卓の歩道のテーブルで、ファランカップルが食べていたものが目に止まった。

なんだかあんかけ焼きそばみたいだけど、めちゃくちゃ美味そうに見えた。
つい今しがたフォーを食べ終わったばかりなので、明日来てみようと店の場所を記憶しておいた。

Quán Phở Bò店名は単純に「牛肉フォーのお店」という店名

***

翌14日夜
満を持して昨日の店に向かった。

それがこの店
IMG_0113-0301.jpg

見ると大体6−7割の客が、昨日の夜見た美味そうな焼きそばを食べている。
メニューは貼り出してあるが読めない(意味が分からない)し、そもそもあの焼きそば風の料理名が分からない。。。
IMG_0109-0301.jpg

しょうがないので横の厨房を覗き、ちょうど作っていたその麺料理を指差して「これと同じもの頂戴♪」と注文して出てきたのがこれ。

IMG_0111-0301.jpg
見るからに美味そうでしょ?

付け合せは生野菜と甘酸っぱい蕪?瓜?の酢漬け
IMG_0110-0301.jpg
IMG_0112-0301.jpg
ちょっとお高くて60,000ドン(約300円)

一口食べてみると、こっ、これは・・・

大ヒット!

ホームラン級の三塁打!


少々油っぽく、フォーの麺を使っている(?)ので麺はデロデロだが、一般的に薄味のベトナム料理にしては味がしっかりついていて旨い!(どちらかというと甘め)

食感は日本の中華料理屋で食べる焼きそば、味はそーね〜「麺の上に青椒肉絲をかけたような感じ」かな?
なので「初めて体験する味」ではないのだが旨い。

見た目はアメリカ・フィラデルフィアの名物「フィラデルフィ・ステーキ」みたい?
全然違う?って?
ちなみに、アメリカで食べた食べ物で一番美味かったのが、このフィラデルフィア・ステーキ。

話を戻そう・・・
もう、夢中で食べましたよ(笑)

後で調べるとこの料理はこの看板にあるphở xào bò(フォー・サオ・ボー/牛肉フォー炒め)というらしい。
IMG_0109-0301-1.jpg

xào(サオ)は人民語の「炒チャオ」から来たのかな???と思う。

これを食べた時ふと頭に浮かんだのが「世界三大焼きそば」の完成だ!ということ。

ちなみに、かつて食べた「焼きそば(焼き麺)」で旨いな〜と思ったのは・・・

●新橋烏森口の蘭苑菜館の「五目焼きそば」
●マレーシアの「フライド・ホッケンミー(福建麺)」


どちらもうまうまだったが、このフォー・サオ・ボーを加えれば「世界三大麺(汁麺)」に続き「世界三大焼きそば」そろい踏み。

まさに「食は中華にあり」だ。
「人は嫌って、料理は嫌わず」オレって人間が出来てるな〜(笑)

***

大満足のこの夜、さっそくこのphở xào bò(フォー・サオ・ボー)の名店を検索。
ヒットしたのはこの店。

Phở Xào Phú Mỹ

なんと、昨日食べた店の斜め前、というかあの名店Phở Gia Truyền フォー・ザー・チュエンの隣だった。
毎回この店の前を通っていたってことか〜
まさに灯台下暗し。。。

翌15日、朝っぱらから出かけて着いたのがここ。
IMG_0122-0301.jpg

同じ位置でちょっと右を見ると、一軒挟んでフォーザチュエン(矢印)。相変わらず並んでますね〜
IMG_0124-0301.jpg

一方、こちらの店は「がら〜ん・・・」
IMG_0117-0301jpg.jpg

もちろんオレが注文したのはphở xào bò(フォー・サオ・ボー)、65,000ドン(約325円)。
IMG_0116-0301.jpg
まだ9:00am前で、若干いる客はみな普通の汁ありフォーを食べていたのだが、オレだけフォー・サオ・ボー。
確かに朝っぱらから食べるとモタれそうな気はするが。。。

どど〜ん!
IMG_0119-0301.jpg
IMG_0120-0301.jpg
もうね〜、吉野家の特盛より多い牛肉。

やっぱりちょっと脂っぽい(焼きそばだからしょうがないが)が激ウマ、ウマウマ♪
もうこれしか表現できないね〜(笑)

IMG_0118-0301.jpg
ここも付け合せは生野菜と蕪?瓜?の甘酢漬け。
これが定番なんだろうね〜

「味なし(薄味)」か「甘々」しかないと思ったベトナム料理だが、なかなかしっかりした甘めの味が付いている。
もし、足りなかったらこの甘々醤油をちょっと垂らすと更に激ウマ度が増す♪
IMG_0121-0301.jpg

もう、朝っぱらから大満足♪

これからは、朝はフォー(汁麺)、夜はフォー・サオ・ボー(焼きそば)で決まりかな?
これ、ビールにもめちゃめちゃ合いそうそうだし。

***

ここまでの結論

世界三大焼きそば(暫定版)

新橋烏森口の蘭苑菜館の「五目焼きそば」
●マレーシアの「フライド・ホッケンミー(福建麺)」
●ベトナムの「フォー・サオ・ボー」
順位未定。

暫定版とした理由

1、蘭苑菜館の「五目焼きそば」をもう数年食べていない。
以前新橋に通勤していた時によく通ったのが、烏森口近くにあった店(蘭苑自体は新橋に複数ある)。
数年前にこの店の入ったビルの取り壊しをしていたが、再建したのか???
5月に一度日本に行くんで、その時に確かめて食べてみて「世界三大焼きそば」に値するか再判断する。

2、マレーシアのフライドホッケンミーも数年食べていない。
3月に再確認の意味で食べに行ってくる。

ということで、決定版にはまだ時間がかかりそうだけど、きっかけ一つで次の旅につながる〜
これだから「旨いもの探しの旅」は止められないのだね。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング



| 2017ハノイ【1】 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とても美味しそうに見えました。
牛丼のご飯が、麺・うどんに代わって、お皿に盛り付けられている、と思えば、美味しいのは当たり前です。
量も多いし、満足でしょうね。
食べたくなりましたよ。

| スモール明 | 2017/03/21 13:56 | URL |

フォー・サオ・ボー、初めて知りましたー。凄いボリュームですね、
世界三大焼きそば、こっちも奥が深そうで楽しみが増えましたねー♪

| MoChit | 2017/03/21 23:34 | URL |

Re: タイトルなし

明さん
見た目通りの激ウマです。
ハノイへのフライトは短時間なのでひとっ飛びしてみては?
日本行きの途中下車もできますよ♪

| Damascus | 2017/03/22 11:18 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
私も今回初めて知りました。
お勧めです♪

| Damascus | 2017/03/22 11:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/915-fbeb276c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT