脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コーヒーも美味しいがお茶も絶品、Trà Sâm Dứa(パンダン人参茶)を探し求めて《2017ハノイ(6)》

さて、これからはハノイでの食べ歩き&観光について書いていく予定だが、概ねこんな題名・内容で書いていこうと思っている。

●コーヒーも美味しいがお茶も絶品、Trà Sâm Dứa(パンダン人参茶)を探し求めて

●【保存版】ハノイのフォー、名店ファイル・その2
今回食べ歩いたフォーの名店をまとめたもの。前回の訪問以外にも名店を訪ねてみたので、場所や感想を書いておく。

●オバマ前大統領とブンチャ
IMG_0176-0228.jpg
アメリカ大統領とブンチャー、全然似合っていませんね、オバマさん。。。

●ついにハノイで見つけた!これで「世界三大焼きそば」そろい踏み♪
●ビアホイ屋で見つけた犬肉焼き

ここまでが食べ物編
ここから先は観光編、観光と言っても普通の人は行かない場所。

●歴史に翻弄され、葬り去られた”栄光の390番”・・・戦車装甲車博物館
●B52カフェ・・・池に沈むB52残骸と米軍機撃墜記念碑
●勝てば官軍、負ければ賊軍・・・ホアロー刑務所跡

こんな感じかな?
あとはまとめとか雑感を多少プラスして終わりにする予定。

題名、記事内容の変更や順番は前後するかもしれないけど、興味があったら覗きに来てください。

***

では、まずはお茶の話から。

ベトナムでは「北部はお茶文化圏」とか言われることもある。
IMG_0207-0306.jpg
顔を合わせるたびにお茶を振舞ってくれたビン アン ホテル ハノイ (Binh Anh Hotel Hanoi)の警備員。

IMG_0278-0228.jpg
運転中もお茶が欠かせないハノイバスの運ちゃん。

***

ここハノイでもカフェはとっても多い。
ベトナムの人は、とにかく一日中コーヒーかお茶を飲んでる感じ。

店舗型のカフェもあれば、路上に椅子とテーブルを出しただけの簡易的なカフェまで含めると、その数は日本の喫茶店の比ではない。
コンビニ?いやもっと多い。
あえて言うなら「新宿歌舞伎町での風俗店」くらいかな?

今回の滞在でも何度となく飲んだコーヒー。
cafe hanoi

今までも飲んでいたベトナムコーヒーなのだが、いつになく「濃くて旨いな〜」と感じたのでお土産に決定♪

***

コーヒー頼むと必ずついてくる水かお茶。
で、ビン アン ホテル ハノイ (Binh Anh Hotel Hanoi)近くのカフェでアイスコーヒーを飲んでいた時のこと。
「MINH COFFEE」という店。


ここのアイスコーヒーも普通に美味しいのだが、一緒に出てきたお茶を何気なく飲んでびっくりした
IMG_0285-0311.jpg

なに〜これ〜?、うま〜い〜♪

IMG_0212-0311.jpg

香ばしというかほのかに甘くて美味い。
なんとな〜くバニラの味がするような気もする。

ちょっと「パンダナスの葉のお茶、タイ語でใบเตยバイ・トゥーイ」のお茶に似ているような。。。
(比較は最後に・・・)

一応写真に撮ったのだが、こんな写真見ても何て名前のお茶か?調べられっこないよね〜

で、店を出る時に店のおばちゃんに「お茶がめちゃくちゃ美味かったですよ〜」と、後から思えば大変失礼なことを言ってしまったのだが、その時はどーしてもこのお茶の正体が知りたかったのだ。

すると、店の奥から「これよ♪」と言って袋入りのお茶を出してきてくれたのでパチリ。
IMG_0213-0311.jpg

注意:このカフェで何度かコーヒーを飲んだが、このお茶が出てきたのはたまたまこの時だけ。あとは普通のお茶だった。

***

こうなったら、このお茶をお土産にするしかない!と近場の雑貨屋やお茶屋を回ったのだが・・・
iPhoneで撮った写真を見せるが「ありません」
どこもかしこも売っていない。

それなら近くの市場へ、と比較的大きなホム市場へ

が、ここでも「ありません」という答えばかり。。。

???なんで〜???

こうなったら、ハノイ最大の市場ドンスアン市場へバスに乗ってgo!

IMG_7408-0619.jpg
IMG_7411-0619.jpg
ここへは前々回に行って分かっているのだが、圧倒的に衣料品が多く「こんな特殊なお茶」が売っている可能性は低い。

うろうろしていると、それなりに乾物屋がありお茶やコーヒーも売っている。
そんな一角にお茶の袋を並べているで店があり、写真と見比べながら探していると店のおばちゃんが

「なにを探しているんだい?」
「あの〜、こういうお茶を探しているんですが・・・」
「ないね〜」
「やっぱり・・・」

「ん?もっとよく見せてごらん」
「???」
「あぁ〜Trà Sâm Dứaね、これこれコレと同じよ、ほらここにTrà Sâm Dứaって書いてあるでしょ?」
IMG_0213-0311-1.jpeg

(おばちゃんの会話は推定です)

そうか〜、いくら探してもなかったのは「お茶の種類の名前」を知らず「お茶のパッケージ」にばかり気を取られていたからか〜
ベトナム語全くわからないからしょうがなかったんだよね〜、おばちゃんナイス!
IMG_0822-0311.jpg
ということでこれをゲットしました。

確かに同じ表示があるのでまちがいないでしょう。
350gで65,000ドン(325円)とちょっとお高かった。。。

その後他の店を覗いていて、やっぱりTrà Sâm Dứaと書いてある他のブランドも発見、こちらは35,000ドン(175円)。
IMG_0359-0311.jpg

これ最初のホム市場でも見たけど、リスのエサかと思って見逃していたやつだ(笑)

***

Trà Sâm Dứa
いろいろ調べてみるとこういうお茶だった。

Trà:茶
Sâm:朝鮮人参(よくわからないが、画像検索すると朝鮮人参の写真が出てくる)
Dứa:パイナップル

朝鮮人参パイナップル茶???

ググってもなかなかヒットしない。
もちろんベトナム語では山ほど出てくるのだが。。。

そんな中やっと見つけたこちらのサイトで、これは「パンダン人参茶」という名前だと判明。
どうやらハノイというより中部・南部のお茶らしい。
だからなかなか見つけられなかったのかな?

よ〜く見たら英語でPandan Teaって書いてあるね〜
IMG_0822-0311-1.jpeg

近年多くの日本人観光客が訪れているベトナム。
こんなに美味しいのに、なんで日本語の情報がこんなにも少ないんだろう???

***

こうしてゲットしてきたお土産の数々(手前はコーヒー)。
IMG_0356-0311.jpg
いま、バンコクのアパートでハノイ生活を夢見ながらパンダン人参茶とベトナムコーヒの香りに酔いしれている。。。

***

参考資料(これは自分で調べた範囲の内容、間違いがあるかもしれません。その際はご指摘ください)
《植物としてのバンダナス》
パンダナス(タコノキ属の一種)、タイ語ではเตยหอมトゥーイ・ホーム
この植物の葉を pandan leaves/ใบเตย(バイトゥーイ)という。
400px-Chottola.jpg

《お茶》
1、タイで飲まれているชาใบเตย/チャ・バイトゥーイ/パンダン茶
👉①バイトゥーイを刻んだりそのまま熱湯を注いで抽出したお茶。
👉②レモングラス等ほかの茶またはハーブと一緒に煮出したものが一般的。

ใบเตย(バイトゥーイ)の葉は長ネギの青い部分のような形状。

詳細は不明だが、日本(語)では一般的に「パンダンティー」つまり「パンダン茶」と言われている。

その他こんなもの↓にも使われている。
緑麺(バーミー・ヨック)

2、今回購入した「Trà Sâm Dứa」は外装に「Pandan Tea=パンダン茶」と書かれているが、現物はタイで言われているใบเตย(バイトゥーイ)とは違い、葉は木の葉状。
IMG_0989-0316.jpgIMG_0851-0316.jpg
左:抽出前(乾燥)、右:出がらし

《結論》
あくまでも推定だが、ベトナムのTrà Sâm Dứaは同じタコノキ属の一種?
または、ベトナム語にある朝鮮人参やパンダナスの葉を擦り込ませている(混ぜている)のかもしれない。

香りにはタイ・ベトナムに共通するものがあるが、葉の形状はまったく違う。


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017ハノイ【1】 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

よく探し出せましたねぇ!

わたしなら衣料品でいっぱいのドンスアン市場には行かなかったでしょう!
リスのエサ・・・確かに!(笑)
パンダンティーは飲んだことがないので試してみたいです♪

| 貝ぬし | 2017/03/18 08:45 | URL | ≫ EDIT

Re: よく探し出せましたねぇ!

貝ぬしさん
応用の効くおばちゃんのおかげです♪
パンダン茶、結構いけますよ、でも日本では入手性が悪そうです。。。
一応amazonの広告貼っておきましたが激高です。

| Damascus | 2017/03/18 11:58 | URL |

リスのパッケージの商品を自分だったら、
お~ベトナム版 コピルアク系のリスがウ〇コをしたのを焙煎した
新手の商品か!って
騙されたと思って買ってましたね^^

タイでもゾウに食べさせてって記事を耳にしてたのでやりかねんかなって
思っちゃいました~~
ベトナム市場お疲れ様でした。。。
ヤワラーで中国茶に混ざって、酔狂な人が誰か売ってませんかね?
飲んでみたいです。

| マーク | 2017/03/18 23:49 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

マークさん
リスのパッケージの商品、勝手なイメージから「ひまわりの種かな?」と思っていました。
暇なときにクロントイ市場にでも行って、バイトゥーイを仕入れてこようと思っています。

| Damascus | 2017/03/19 09:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/943-208c95f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT