脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

空港でのラゲージ・ラッピング サービス、タイ・イギリス・日本比較

今回のイギリス行きでは折りたたみ自転車を持って行った関係で、往復とも空港にあるラッピングサービスを利用した。

プロローグ、イギリスを自転車で走る♪・・・「バンコクで中古自転車を買う」の巻

(ラゲージ)ラッピングとはその名の通り「ラップ」で荷物をす巻状にするもの。これにより、カバンが不測の事態で開いてしまうのを防ぐとともに、盗難・傷などから守る梱包方法。

以前より盗難の多いスワンナプーム空港、最近も「ピーチ便でカギが壊されてりこじ開けられていた」(*1)なんてニュースがあった通り、貴重品を入れて預ける場合や鍵を壊されたりバッグを壊されてりしたくない場合にはそれなりに有効かと思うので、今回初利用した泰英での実体験と成田・羽田空港の情報(日本では未体験)を取り入れて3国の比較をしてみた。

(*1)開港当時より多発、最近あまり聞かなくなったと思ったらやっぱりいまだにあるらしい。もちろん空港職○または役○の仕業。お咎めなし(笑)

***

折りたたみ自転車用の大型バッグを購入し段ボールや発泡スチロールで補強したが、かなりスカスカで一抹の不安を覚えたので今回初めてラッピングサービスを受けてみた。

《タイ・スワンナプーム空港》

場所:4階出発ロビーの出入り口側に多数
IMG_1643-0410.jpg

料金:150バーツ(現金のみ)
IMG_1143-0410-1.jpg
今回の自転車は普通のスーツケースよりかなり大きかったが、大きさによる料金の違いはなし。
ラッピングマシーンに乗るサイズなら均一料金。

所用時間:1−2分(先客を待つ時間含まず)
IMG_1143-0410.jpg

特記事項:ぐるぐるに全体を巻く→緑のビニールで持ち手を作る→さらにラッピングする。
持ち手をちゃんと付けるなんて、タイらしくない心配り?(笑)

出来上がり↓
IMG_1149-0410.jpg

感想:とにかく安くて(150バーツ=約500円)丁寧で早い!

参考
スワンナプーム空港HPより
Luggage Wrapping Service
บริการห่อกระเป๋า(荷物梱包サービス)
บริการห่อกระเป๋าที่สนามบินสุวรรณภูมิ ค่าบริการชิ้นละ 150 บาท มีบริการขายกล่องกระดาษ ตามขนาด S,M,L
(スワンナプーム空港荷物梱包サービスは1個あたり150バーツ。段ボール販売サービスもありサイズSML)

***

《ヒースロー空港/第2ターミナル》

場所:5階出発ロビーの左奥の隅
Excess Baggage Companyというバッグ屋
heathrowT2rap.png

料金:以下の2種類
Classic 12.5ポンド(1000ポンドまでの補償付き)
Ultra 13.5ポンド(2500ポンドまでの補償付き)
IMG_1580-0411.jpg
ここも大きさによる料金差は無く、上の料金差はあくまでも補償の差。

レシートを見るとWrapping費用が11.5ポンドで、保険料?が1ポンドになっているんで、Ultraの保険料は2ポンドってことのようだ。

バンコクスワンナプーム空港同様、大きさによる料金の違いはないようだ。
ラッピングマシーンに乗るサイズなら均一料金と思われる。

所用時間:1−2分(先客を待つ時間含まず)
IMG_1581-0411.jpg

特記事項:バッグの紐(持ち手)部分を残しぐるぐるに全体を巻く。
出来上がり↓
IMG_1618-0411.jpg

感想:やっぱり高いね〜、タイと比較するからだとは思うけど。ラップは全体的にタイよりも厚めの印象。

参考
ヒースロー空港HP
これみるとExcess Baggage Companyというバッグ屋はヒースロー各ターミナルで手広くやっているようだ(map付き)。

***

ここから先はやったことがないので、空港HPからの抜粋のみ

《成田空港》

成田空港HP

例:wRapper RAPI(T1)
料金:
三辺の合計(高さ+横+奥行き) 160cm未満 1,000円(税込)
三辺の合計(高さ+横+奥行き) 160cm上 1,500円(税込)

日本らしく大きさによって料金設定を変えている。

《羽田空港》

羽田空港国際線ターミナルHP

例:店名不明
料金:
三辺(縦・横・高)の合計160cm未満 ¥1,000
三辺(縦・横・高)の合計160cm以上 ¥1,500
規格外(ゴルフバック等)     ¥2,000

どうやら1箇所しかないようだね。。。不便。

どうでもいいけど、羽田空港のHPって超検索しづらいね〜
このHP作ったヤツ、最低。

《関西国際空港》

関西空港(T1)HP

例:YOUR WRAP(ユア ラップ)(T1)
料金:
サイズ 3辺の和      手荷物例      料金(税込)
S   ~115㎝(46ins) ピーギーバッグなど     800円
M   ~140㎝(56ins) スーツケースなど     900円
L   ~160㎝(63ins) ゴルフバッグなど     1,000円
LL   ~250㎝(99ins) 複数個をまとめた包装など 1,200円
特殊     -  自転車・サーフボード・車椅子 1,500円

こりゃあ細かい・・・
使うラップの長さで原価計算しているんだろうね〜
あぁ〜、日本。。

ググってみると、日本ではそれなりに時間をかけて丁寧にやっているよう。
こんなのくるくる巻くだけなんで最大3分もあれば十分だと思うが、中には30分待たされたなんて記事も・・・
唖然呆然だよね。

***

傷だらけで使い込んだキャリーバッグも箔が付いてカッコイイものだが、盗難除けや買ったばかりのお気に入りのバッグを傷つけられたくない方にはうってつけのサービスか?

基本、貴重品は預け荷物に入れずに肌身離さず持つべきことをお忘れなく♪

***

注意:中に微妙なもの(預け荷物禁止品)を入れていると、搭乗口で開梱要求される恐れあり。
拒否できないのでラッピングが無駄になる。
要注意!

参考記事↓
皆様の疑問にお答えします♪(2)殺虫剤系を日本から持ち込むことは出来るのか?

また、ガスコンロを入れる時にはチェックインカウンターで事前に申し出て「残留ガス検査」を受けておいたほうが無難。
っていうより、「カウンターで残留ガスチェック」→「ラッピング」→「チェックイン」っていう工程は無理かも?

参考記事↓
カセットコンロを手荷物として機内に預ける際、タイに持ち込む際の注意事項


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 飛行機手荷物全般 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/972-837462d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT