脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

続・なるほど〜、火事はこうして起きるんだね〜、命の値段@ハノイ

今回宿泊したホテルについては帰国後に記事を書く予定だが、なかなかどーしてちゃんとしたwホテルだったってことが分かったんで、そのことを先に書いておこう。

***

昨日UPしたこの記事
なるほど〜、火事はこうして起きるんだね〜実体験@ハノイ

実際に発火して、従業員は「別に火事になったわけじゃないしぃ〜、やばいと思ったら別のコンセント使えばぁ〜?」

オレも日本人の両親のもと日本で生まれ育って50年以上。
日本の価値観ってのはなかなか捨てられるもんじゃないね〜、例え標準的な日本人の価値観からかなり外れていると自覚していても、それは「外れている」だけで「イコール・アジア的ではない」ってことだ。

基本的に「何か悪いことが起こらないために対策を施す」、これを徹底的にやるってのが日本的(欧米的)な価値観であって、アジア的には「何か起こったら処置を施せばいい」ってのが基本的価値観なのかな?
いや「何かが起こっても何もしない」ってことの方が多いような気がするが。。。

実際起こるかどうか分からなこと、滅多には起こらないことにコストを掛けることにかなり消極的。
まぁ、たしかにどんなにコストを掛けて二重三重の防御をしたって100%にはなり得ないってことは、日本人なら実体験があるはず(=原発)。

基本的には「アジアでは命の値段が安い」ってことに尽きる。

***

「東洋では、西洋ほど命の値段が高くない。人口が多いから命が安くなる。命は重要ではないのだ」

これは米軍大将の言葉だが、必ずしも間違ってはいないかも?

上の言葉は3:00あたりから

人口が多いからってのはちょっと違う気もするし、戦時と平時ではまた違った受け止め方をするとは思うが。。。
戦争で殺された立場からみれば「そんなことはない!」と腹がたつだろうが、冷静にみれば「そうかも」と思わざるを得ない現実が目の前にいっぱいある。

ベトナム戦争は「西洋→東洋」だったかもしれないが、今のアジアでは同じアジア人同士、いや同じ国民同士で命を軽んじている。
支配者は被支配者の命などなんとも思っていないのが現状だ。
下層階級(外人含む)など虫けら同然というのはタイの支配層の基本的な考えだろう。

一方、日本人の根底にある命の価値も結構軽いもんだとは思う。
「抜刀隊」
刃の下に死ぬべきぞ 大和魂ある者の 死ぬべき時は今なるぞ 人に遅れて恥掻くな1:42あたりから

これは西南戦争の時の警視隊の歌。のちに「陸軍分列行進曲」となる軍歌。神宮外苑での学徒出陣時にも演奏された哀しい曲でもある。
個人的には、軍歌の中では特筆すべき名曲、と思う。
陸上自衛隊、そして抜刀隊ゆかりの警視庁を含む警察庁が現在も使用している。

最たるものはこれだろう
「海行かば」

この曲は嫌いだ。。。

やっぱり日本もアジアだね〜

お上のために捧げるのだからこそ価値があるんだ〜!という人もいるかもしれないけどね。
現実は犬死っぽいケースも多かったと思う。

中越戦争なんかで死んでいった両人民兵士達も端から見てれば犬死としか思えなかったな〜

やっぱりアジアでは命は安いんだろうね?

***

話が飛びまくっているが、ここから本題。

部屋に貼ってある注意書き
IMG_1973-0416-1.jpg
これが全てかな?(赤字、黄色囲みの注意事項)

日本でなら「節電のために・・・」となるだろうけどね(笑)

正直で大変よろしい!
宿泊客の身の安全を最優先に「正直に電気系統の不具合」を告げて注意喚起しているその姿勢を評価しましょう♪
(外出中は客に被害はなく、ホテルが焼けると経営者が困るからだろーけどw)

安宿中心に泊まっているオレなので、今までに焼け焦げた跡のあるコンセントを見た回数は10-20回では済まない。
つまりコンセントからの出火は日常茶飯事(日本でも少なくない)。

オレの泊まっている部屋は大した部屋では全然ないのだが、なぜかいっぱいスイッチがある。
IMG_1959-0416.jpg
IMG_1958-0416.jpg
いっぱいあるけど、この中で機能するのは3つ(部屋の明かり、バスルームの明かりと換気扇)。

まあ、この3つで十分なんだけど、機能しないスイッチはただ単に電球が切れているのか?それとも配線が焼け落ちているのか?微妙なところだな〜

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017ハノイ【2】 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/979-31beb5a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT