FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道(1)まずはNON−O/90日の申請①

タイ・リタイアメントVISA関連記事の目次は↓
目次:実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」「リエントリー・パミット」「90日レポート」への道


世界中どこでもagodaで格安ホテル検索

タイのリタイアメントビザ
要するに、退職後にタイで悠々自適な生活を送りたい外国人が取る1年有効のビザ。条件を満たせば毎年更新できるといったものです。

リタイアメントビザの基本的な条件は?

1,満50才以上で且つ
2-1,タイの銀行口座に800,000バーツ以上の預金があること、または
2-2,60才以上の場合は公的年金支給額が65,000バーツ/月以上あること、または
2-3,2-1と2-2を合わせた額が合計が年間800,000バーツ以上ある場合
これは基本で不変です。

また、日本人はノービザで30日の滞在許可をもらえますが、ノービザ入国後にタイの入国管理局で申請ができます。

リタイアメントビザの申請マニュアルはあるのか?

しかし、じゃあどうやって申請するの?申請書は?その他の必要書類は?となると、ネット上で検索する記事によって大なり小なり違ってきます。これは制度の変更によるもの(記事自体が古い)や担当官の裁量によるところが大きいようで、地域差(各地のイミグレによる差)もあるようです。

申請しようとすると、これら情報の多さと違いに戸惑ってしまい、一体どれが本当なんだ?と叫びたくなってしまいますが、結論から言うとほとんど全てが本当なんでしょう。。。
その人が、その時に、その場所で、その担当官と対応した場合はそうだったと。。。

なので、この記事もあくまでも「オレの場合はこうだった!」ということですが、事実に基づいた経験談でもあるので大いに参考にしてください。

基本的な流れは以下のとおり。

リタイアメントビザ(NON-O/1年有効)取得までのステップ

1、ノービザでタイに入国【有効期限30日】(ツーリストビザで入国【有効期限60日】)
2、30日の滞在期限のうち15日以上残った状態でリタイアメントビザ(NON-O)へ変更申請
3、15日の審査期間を経てリタイアメントビザ(NON-O)取得【有効期間90日】
4、3の有効期限が切れる前に今度はリタイアメントビザ(NON-O)の延長申請
5、ここで初めて有効期限1年のリタイアメントビザ(NON-O)の取得【有効期間1年】

要するにノービザ(30日)→リタイアメントビザ(NON-O/90日)→リタイアメントビザ(NON-O/1年)というステップを踏みます。

申請に必要な書類はどこにかいてあるのか?

さて、申請に必要な書類ですが、今回はまず上のステップ2に必要な書類を調べてみましょう。
いろんなサイトで検索して???になったオレが最終的に行き着いたのがタイのイミグレサイトです。
当たり前ですが、ここに書かれていることが基本なので、みなさんはまずこれの最新版を確認しましょう♪

タイのイミグレサイトですが、タイ語と英語です。
読めるとは言っても、やっぱり慣れないといろいろ探すのが大変でした。
バンコクには業務内容によって幾つかのイミグレがあるようですが、我々が直接関わるのはここです。
กองบังคับการตรวจคนเข้าเมือง 1 สำนักงานตรวจคนเข้าเมือง
immigration division 1 immigration bureau

↑このページがHomeです。

そして左の四角の枠内の「Required Documents」をクリックすると、またまたいろいろと出てきますが、真ん中あたりの枠の「change visa」をクリックです。
change visaとはノービザやツーリストビザから別のビザ、今回はNON-Oのリタイアメントへのchangeという事になるので。。。

すると、いろんなVISAの種類が出てきますが、真ん中よりやや下に「FOR RETIREMENT PURPOSES -- 50 YEARS OLD 」というのが出てきますのでそこをクリックすると、必要な書類と注意事項が出てきます。

ではそれらを紹介していきますが、日本語訳は正確でない可能性があるので(意訳あり。またオレはTOEIC630点なので日本語訳のレベルの低さはご容赦ください)、最終的には自身で英文またはタイ語で理解してください。
この記事に基づいて処置した結果、万一不利益を被っても一切の責任を負いかねます。


タイ・イミグレーション・オフィスの公式サイトから必要な書類を知ろう

DOCUMENTS TO BE SUBMITTED IN SUPPORT OF THE APPLICATION FOR VISA OR VISA STATUS ALTERATION (NON-O): FOR RETIREMENT PURPOSES
VISAまたはVISA変更(NON-O)の申請に際して提出する書類:リタイアメント用

1,The application must be submitted at least 15 days before visa expiration and, in case of overstaying in Thailand, application could not be submitted.
申請書はビザの有効期限の少なくとも15日の前に提出されなければならない。タイでオーバーステイしている場合は申請書を提出できない。

1.1 Form TM.86 for the foreigner, who has Tourist and Transit Visa and applies for Visa Status Alteration and applies for non-immigrant visa; or
観光とトランジットビザを持っていて、ビザ変更をしノン・イミグラント・ビザを申請する外国人はTM.86の申請書を、または

1.2 Form TM.87 for the foreigner, who enters into Thailand without visa, but is allowed to stay in Thailand with a permit of stay for a period of 15 day, 30 days, 90 days and applies for non-immigrant visa.
ビザなしでタイに入国し、15日、30日、90日の滞在許可証を得ていてノン・イミグラント・ビザを申請する外国人はTM.87の申請書

2,A copy of passport pages (for example, personal information page, last entries stamp, visa sticker and extension stamp (if any) and departure card (Form TM.6))
パスポートのページのコピー(例えば、個人情報ページ、直近の入国スタンプ、ビザのシールと延長スタンプ(もしあれば)と出発カード(様式TM.6))

3,Either one 4x6 cm photograph or one 2 inch size photograph
4×6センチ、12インチサイズのどちらかの写真

4,Application fee of Baht 2,000
申請料2000バーツ

5,5.1 A guarantee letter from the bank in Thailand in Thai language (Attention: Immigration Commissioner)*
タイ語で書かれたタイの銀行からの保証のレター(入国管理局長宛)

5.2A copy of all entries of the applicant’s passbook showing that the applicant has a savings or fixed deposit account of not less than Baht 800,000* (all documents must be in the Applicant’s name).
普通預金または定期預金口座に80万バーツを下回らない預金があることを示す申請者の預金通帳の全コピー(すべての文書は、申請者名義でなければならない)があること。

5.3Evidence of foreign currency fund transferred to Thailand*
外貨をタイに送金したことを示す書類*

*(Documents under 5.1, 5.2 and 5.3 must be issued and updated to be the same date of the Application and all documents must be in the Applicant’s name.)or
(5.1、5.2および5.3の下でドキュメントが発行され、申請書と同じ日付とするように更新し、すべての文書は申請者名の名前でなければなりません)または

6,A guarantee letter from the local or overseas Embassy or Consulate, proving the monthly pension of the Applicant not less than Baht 65,000 per month (together with reference documents showing the source of said monthly pension); or
現地または在外大使館または領事館が発行した、月額65,000バーツを下回らない年金を受けているという保証のレター、(本人の年金の支払いもとを示す参考書類も一緒に)、または

7,Evidence of deposited money under Clause 5 and evidence of income under Clause 6 (for one year) showing the total amount not less than Baht 800,000
5項での預金額と6項での収入(年額)の合計が80万バーツを下回らないということを示す証拠書類

Remarks
1. The Applicant must appear in person every time.
申請者は毎回必ず出頭しなければならない。

2. The Applicant must sign to certify on every page of the Applicant’s documents.
申請者は文書のすべてのページに証明するために署名しなければならない。

3. To be convenient and for speedy service, the Applicant for visa or visa status alteration must arrange and submit a complete set of documents in proper order and must prepare the originals as proof.
快適で迅速なサービスのために、ビザやビザ変更の申請者は、適切な書類を完全にセットして提出しなければならない。そして、確認のための原本も揃えておく必要があります。

4. For more details, please visit our website at http://bangkok.immigration.go.th
詳細については、http://bangkok.immigration.go.th当局のウェブサイトをご覧ください。


これで全てとは言い切れませんが、入国管理局が要求している書類はこれだけです。

長くなったので細部検証は次回へ・・・

追記:これらの記事を簡単に2つの記事にまとめました。こちらも参照してください←クリック♪(2015/5/10)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング


| リタイアメントVISA2015 | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/99-2411d81e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT